福井発!ビジネスプランコンテスト2021 グランプリを受賞!

2022年1月29日(土)に、福井発!ビジネスプランコンテスト2021の最終審査会が行われました。
176件の応募の中から、ファイナリストとしてコミュニケーション学科安彦智史研究室のメンバーが2組出場し、そのうちの一組が見事、学生の部グランプリを獲得しました。

安彦研究室からの本コンテスト受賞は2017年から5年連続となり、学生の部グランプリ(最高賞)は3連覇となりました。

プラン名:麦ゅっとホットアイマスク ~ロックな麦で疲れにロックオン!~

幸道裕記さん、清水楓さん、松山果鈴さん

プラン名:何気ない日常に花束を ~ユニークで新しい福利厚生サービスの提案~

グランプリ:木原野々香さん、木村幸喜さん、中島エリカさん

その他、福井銀行賞を受賞

安彦智史研究室では、地域で活躍できる人材を目指して、SDGsの視点を踏まえた社会で通用するビジネスの考え方、新規性、市場性、地域性、独創性、これらを加味して魅力あるプランをどのようにデザインするか、1年かけて自分たちの考えをブラッシュアップしていきます。

本年度も審査員の方々からの質問にもしっかりと回答し、堂々とした発表を見せてくれました。

学生のみなさん!おめでとうございます!!

コミュニケーション学科では、次年度より新コース「ビジネスコース」のカリキュラムも開始します。経営学・商学系の科目も加わり、未来を切り開くアイディアが今後も期待できますね。

最後に、本プランコンテストでの活動において、アドバイスやヒアリング、情報やサンプルの提供等、お忙しい中で本プランにご協力頂いた方々に厚くお礼申し上げます。